背景 背景

リノベーションとは リノベーションとは

  • HOME
  • リノベーションとは

リノベーションの定義

古いものに新しいものをあてがい、
既存のものを活かしながら
建築を生まれ変わらせる再生のこと

私たちはリノベーションをこう定義しています。建物の価値は時間が経つほど上がってくるものです。
多くの人々に長く使われている建物ほど、その建物への理解が進み親密度は増し、人々の思い出が宿り、町、景観の一部となります。
リノベーションは古い建物を再生させるだけでなく、その場所が持つ歴史や景観、文化、魅力を再認識して次の世代へ継ないでいくことです。
いつの時代も変わらず建物がそこにあり続けること、景観が変わらないこと、それは、こどもからお年寄りまでがその場所に関する思い出や経験を共有できる一つのランドマークになるのです。

リノベーションの定義

賃貸住宅ならではのリノベーション

賃貸住宅ならではのリノベーション

従来のリノベーションでは室内のみ、デザイン性を重視した室内改装でした。私たちのリノベーションでは一室単位はもちろん、共用部、外壁や外構まで行なう事で分譲マンションではほぼ不可能な建物全体、一棟単位のリノベーションを可能としています。
共用部を含めたリノベーションでは、住民との関わり方、地域との関係を改めてデザインし、住まい手が「コミュニティの一員」として地域に接続可能でオープンな賃貸住宅、住環境を構築します。

賃貸住宅ならではのリノベーション賃貸住宅ならではのリノベーション

安心・安全・快適性のために

安心・安全・快適性のために安心・安全・快適性のために

安心・安全

私たちはリノベーションの施工にあたり
「建物の安全・安心・快適性」を
最優先に考えています。
静岡県は東海地震が予想されており、建物には命を守る役目があります。
私たちがリノベーションを施工する物件は、まず建物の現況調査、耐震診断をしっかりと行い専門家による「安全性の確認」を得たうえでスタートします。

快適性快適性

快適性

「建物+自然」=快適な賃貸住宅
快適な賃貸住宅は何も最新の設備を備えた住宅ばかりではありません。
緑豊かで四季を感じられる、採光や通風など快適に暮らすことが出来る賃貸住宅の提供を目指しています。

安心・安全・快適性のために

リノベーションで継なぐ人と地域

リノベーションで継なぐ人と地域

安心・安全・快適性のために

静岡県からの転出超過が増えていますが、こどもの成長過程における賃貸住宅(住環境)の果たす役割は大きくなります。こどもが地元の風土、歴史、文化、魅力を感じ、進学等で一度上京してもまた地元に帰りたいそう思って貰える思い出や住環境は不可欠です。
私たちのリノベーションでは共用部に緑、自然を増やしコミュニケーションのきっかけ作りを行い近隣住民とのコミュニティの形成を促します。

誰が住んでいるのか判らない従来の賃貸住宅から、人と継ながる、地域と継ながる賃貸住宅を提供し、積極的に地域に関わる事で全ての人が安心して暮らして頂ける住環境を目指します。

リノベーションで継なぐ人と地域

リノベーションを通じて目指すもの

安心・安全・快適性のために

私たちの社屋の看板には「リノベーションで世界を変える」と大きく掲げています。

この世界とは、
スクラップ&ビルドを常識とする世界
古い建物に愛着を持てない世界、空き家と駐車場
ばかりの世界
緑が無く、四季を感じられない世界
子育てが大変な世界
子ども達が外で遊べない世界
様々な世代とコミュニケーションを取れない世界
町や地域に愛着を持てない世界
歴史や文化を軽んじる世界
などリノベーションを通じてこうした世界を変えていくという思いが込められています。

リノベーションによって空き家を再生し、地元の金融機関や地元の不動産会社を通じて流通させることで、そこに暮らす人が増え、地元が潤い、地域に活気を取り戻す事、そして魅力ある町として次の世代へ継ないで行く事を私たちは目指しています。

リノベーションを通じて目指すもの

背景背景

pagetop