背景 背景

空室対策 空室対策

賃貸住宅の空室率25%以上の時代に

新築時は満室だった賃貸マンション・賃貸アパートも築年数が経つなかでいつの間にか空室が一つ、二つと続き気付けばもう何年も空室が続いてる事はありませんか。高度成長期やバブル期と異なり、国全体の人口減少や静岡県の転出超過など今後、賃貸住宅の空室率は25%以上の時代となり、ますます空室率は上昇すると予想されます。

浜松市の人口数と世帯数の推移、浜松市内の空家 浜松市の人口数と世帯数の推移、浜松市内の空家

空室が続くと「もう古いから家賃を下げて募集しましょう」
そう提案する管理会社も多くあります。
しかし、空室の原因は本当に募集する家賃額なのでしょうか?

オーナー様の物件の周りには同じように古い賃貸マンションや賃貸アパートなのに満室の物件やすぐに次の入居が決まる物件はありませんか?
また、いつも空室がある物件はありませんか?
同じように築年数は経っている賃貸物件の入居率の違いは一体どこにあるのでしょうか?

私たちは「理由の無い安易な家賃値下げ」を行ないません。

正当な理由が無くただ入居を決める為「その場しのぎの家賃値下げ」は不動産会社や管理会社にとって楽なだけで、オーナ様にとっては家賃収入の減少、更なる家賃下落など将来にわたり大きな損失となってしまいます。

空室の原因は一つではありません。
空室対策に絶対に欠かせない事、それは空室原因の見極めです。
例えば体調を崩し病院に行ったものの、医者は検査も行なわず、ただよく判らない薬を処方されるだけ、それでは治療に効果が無いのと同じ事です。

空室対策のスペシャリスト

株式会社Re・lation 常務取締役小木曽 篤

本当に高い家賃で入居が決まらないのか、
それとも他に空室の原因があるのか、
私たちは詳細な調査結果を元にしっかりとその原因を見極めて、
空室対策のご提案いたします。

空室対策のスペシャリスト 空室対策のスペシャリスト

「空室の原因」の見極め

私たち管理専門店の特徴

高い入居率

管理専門店として
幅広い不動産仲介店の
ご協力やご紹介

金融機関からの
ご紹介による
管理移管実績多数

24時間
自社社員による対応

高い入居率 / 管理専門店として幅広い不動産仲介店のご協力やご紹介 / 金融機関からのご紹介による管理移管実績多数 / 24時間自社社員による対応

オーナー様から私たちに管理を任せていただいている賃貸物件の約86%は他社から移管していただいた賃貸物件です。
つまり自社で建設し管理戸数を増やした管理会社とは異なり、管理実績を認められて管理戸数を増やしてきました。

ご紹介いただく理由は「高い入居率」

高い入居率

企画・立案力
近隣競合物件と比較して入居が決まらない原因の見極めと対策のご提案します。
市場対応力
不動産仲介業者からの問い合わせ状況の計測やヒアリングにより入居者ニーズや賃貸市場の変動にしっかりと対応しています。
営業力
不動産仲介店が入居者様をご紹介・ご案内しやすい仕組み作りや契約時の交渉など柔軟に対応しています。
情報共有力
社内で空室情報を月2回発行し、賃貸担当部署以外も自社の管理物件の最新状況をしっかりと把握します。

私たちは「理由の無い安易な家賃値下げ」を行なわず、
「賃貸市場を疲弊させない」取り組みを行なっています。

賃貸マンション・賃貸アパート等の空室、建物管理、賃貸経営でお悩みの方は弊社が定期的に行なっております「空室対策セミナー」へぜひご参加ください。
また、ご来場が難しいオーナー様にはお伺いしてご説明もいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

空室対策セミナーへのお問い合わせ

背景背景

pagetop