背景 背景

お知らせ お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 静岡県「借上げ型応急住宅」登録を推進しています。

静岡県「借上げ型応急住宅」登録を推進しています。

2017.08.22

 

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

株式会社Re・lationでは、昨年のBCP策定に伴いまして、弊社管理オーナー様にご協力をお願いしまして静岡県「借上げ型応急住宅」登録を推進しています。この「借上げ型応急住宅」とは、

 

静岡県では、「災害により住宅が全焼・全壊又は流失し、居住する住み処がない方で、自らの資力をもってしては住宅を確保することができない方」に、応急仮設住宅を建設し、提供することになります。
 しかし、大量の応急仮設住宅の建設には、建設工事が長期にわたり、その間被災者の方々が避難所での生活を余儀なくされるなどの課題があります。
 そこで、静岡県では応急仮設住宅の建設のほか、下図の様な仕組みにより民間の賃貸住宅を借り上げ被災者の方々に入居していただく、「借り上げ型応急住宅」を実施することとしています。

静岡県宅地建物取引協会HPより

 

2016年の熊本県地震でも、多くの被災された方が、避難所、自動車やテントで生活されている報道を目にしました。応急仮設住宅建設には時間もかかりますので、被災された方々が賃貸マンションや賃貸アパートの空室にいち早く入居する事ができれば安心して生活再建が進められると考えており、管理オーナー様へお願いをしまして登録にご協力を進めております。

 

この制度はご存知ない方も多く、静岡県全体でも登録件数はまだ少ないのが現状です。管理オーナー様にご協力をいただきながら、私たちは積極的にこの制度を推進していきたいと考えております。

 

 

静岡県借上げ型応急住宅推進店

 

また、弊社協力業者様にも大規模災害時に、弊社にご協力いただく事で、入居者様やオーナー様など、また地域の方が安心、安全に暮らせる様な体制作りを進めております。

 

一覧に戻る

背景背景

pagetop